[リストへもどる]
一括表示
タイトルご指南ください。
記事No15
投稿日: 2006/07/26(Wed) 16:10
投稿者素人
 弊社はエンジニアリング設計の会社です。
 設計を専門に営んでいる会社ですが、機械、設備の試運転や建設現場のスーパーバイザーとして、工事の進捗状況確認のため、建設現場へ出ることがあります。現場での業務災害は、会社加入の労災適用範囲ですが、
 雇用関係がなく、弊社に個人事業主として、働いている設計技術者が現場に出て、上記の業務を行う場合は、業務災害が起きた場合どうしたら良いのでしょうか。本人に一人親方に加入してもらう方が、よいのでしょうか、また、加入できるのでしょうか。

タイトルRe: ご指南ください。
記事No16
投稿日: 2006/07/26(Wed) 16:11
投稿者事務局
当掲示板をご利用いただきありがとうございます。

 まずはじめに建設業の一人親方特別加入はあくまでも建設業を生業とされている方の業務及び付随業務について特別に加入が認められているものです。
 ご質問の件の場合、個人事業主として働かれている設計技術者の方の業種はサービス業であり、現場に出て作業する業務についてもサービス業の業務の一環となるため、建設業の一人親方特別加入に加入することはできません。
 また、建設業以外の特別加入についてもサービス業・工業の方を対象にした制度は基本的にありませんので国の制度としての業務災害の保障に加入することはまず無理だと考えられます。
 

※愛知県内で一人親方特別加入を検討されているならば
 是非当組合をご利用下さい。
 また、取引先等で加入を希望される方がいる場合も、
 当組合を是非ご紹介ください。

タイトルRe: ご指南ください。
記事No17
投稿日: 2006/07/26(Wed) 16:11
投稿者素人
ご指導頂きまして有難うございます。